小渕優子がハードディスクをドリルで破壊したのは本当?【ドリル優子事件】

スポンサーリンク
ニュース

こんにちは!

今回調査していくのは、選挙対策委員長への起用予定である小渕優子議員についてです。

2000年に自民党公認で出馬をし初当選を果たした彼女は、主に少子化対策や男女共同参画などに携わり2014年には経済産業大臣への就任を果たしました。

そんな彼女が現在内閣改造・党役員人事により注目を浴びていますが、一部で噂となっているのが、世間からドリル優子事件と呼ばれているもの。

一体当時何が起こったのかを調査していくために、今回の記事ではドリル優子事件に関する詳細とネットの反応をまとめていこうと思います!

スポンサーリンク

小渕優子がハードディスクをドリルで破壊したのは本当?

それでは早速事件の真相についてですが、情報によれば事の発端は、2014年に小渕さんの事務所に政治資金規正法違反の疑いがかけられたことがきっかけだったようです。

その際東京地検特捜部が家宅捜索をした時に発見されたのが、ドリルで破壊されたと見られるパソコンのハードディスク。

そのハードディスクには会計書類などのデータが保存してあったため証拠隠滅の疑いが持たれることとなり、このことからドリル優子という異名が生まれることとなりました。

これだけ聞いたら本当に怪しすぎますよね。

実際に小渕さん自身がドリルで破壊したのかは定かではないですが、ドリルでハードディスクを破壊したというインパクトの強さからこの異名が生まれる結果となったようです。

結果的に彼女への処分は嫌疑不十分で不起訴という結果となりましたが、やはり証拠隠滅の疑惑は強く、国民からの信頼は無くなる結果となりました。

そしてさらなる疑惑となっているのが、5000万円ほどの使途不明金です。

小渕優子さんの政治資金問題では謎が多いようで、使途不明とされているお金の金額が少なくとも5000万円ほどになるそうです。

また、噂では10億円以上の裏金が小渕事務所に流れているという情報もあり、それ以外にも他の虚偽記載事件についても関わりがあるとの噂もあるとのことです。

ドリルでハードディスクを破壊するという前代未聞な大胆な行為に加えて、そのハードディスクには会計書類のデータ、さらには他にも疑惑となる噂が絶えないことから、彼女に対する国民からの疑惑は増えていく一方なのでしょう。

スポンサーリンク

小渕優子がハードディスクをドリルで破壊したのは本当?ネットの反応まとめ!

現在では内閣改造による重役登用が話題となっておりその一人として注目されている彼女ですが、9年前とはいえドリル事件の疑惑は拭いきれておらず国民からは非難の声が上がっているようです。

https://twitter.com/chiquitamonchan/status/1701943439175344339
https://twitter.com/4wBfRZPL8igBKc3/status/1701942775359692886

 

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、ドリル優子事件で話題となっている小渕優子さんについて調査していきました。

当時僕はまだ学生だったためこの事件については知りませんでしたが、確かに前代未聞で現在でもなかなか聞く事のないほど衝撃的な事件であったことがわかりました。

そのような衝撃的な行為をしてしまうという大胆さも相まって証拠隠滅の疑惑が深まってしまっていると思いますが、確かにこれでは国民からの信頼が集められないのは仕方がないですよね。

まだまだ疑惑が絶えない彼女ですが、今後どうなってしまうのか。

国民からの声は厳しいままとなりそうですね。

コメント

  1. ムソムソ より:

    ドリルで破壊したというのは見られては困るデータがあったという証拠ですが、残念ながら状況証拠でしか有りませんね。それよりも変な二つ名がついたのが一番のデメリットかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました