大谷翔平のドジャース移籍に対する海外の反応まとめ!エンゼルスファンは悲鳴?

スポンサーリンク
スポーツ

こんにちは!

今回調査していくのは、現在かなりの話題となっている大谷翔平選手のドジャース移籍についてです。

これまで彼の移籍については多くのファンからさまざまな声が上がっていましたが、12月10日に大谷選手はインスタグラムにてドジャースと10年総額7億ドルで契約を結ぶことを発表しました。

このドジャース移籍とその契約金の額に現在世界中が熱狂しています。

この7億ドルというのは日本円で言うと約1014億円にもなるほどだそうで、規格外の数字に日本の大谷ファンはもちろん、世界からの反応も凄まじいものとなっています。

そこで今回の記事では、今回の大谷選手のドジャース移籍に関する海外の反応をいくつかまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

大谷翔平のドジャース移籍に対する海外の反応まとめ!

ここではXでの海外ファンによる反応をいくつか和訳して紹介していきます。

大谷の新しい契約は、世界に衝撃を与える彼の最新の偉業にすぎない。6年間、彼はフィールド上で私たちを驚かせてきた。記録的な契約に署名した後 – 7 億ドル! –ドジャースでは、彼はフィールド外でもそれを成し遂げた。

https://twitter.com/Michael25782778/status/1733893911431598529

ドジャースがオオタニを獲得した今、他チームから彼を望んでいたファンは皆、彼を望んでいなかったかのように振舞っている

彼がドジャースに行くのは驚くべきことではないが、7億はとんでもない額だ

大谷翔平はおそらく私の生涯、あるいはそれ以上ではないにしても最高の野球選手だが、7億ドルの契約に値する選手は誰もいない。

デトロイト、カンザスシティ、ピッツバーグのような小さな市場が大きなスポーツタウンであることをMLBは理解しているのだろうか…LAやNYとは太刀打ちできないのだ。もしMLBがドジャースやヤンクを絶えず吸い取っていなければ、この試合はもっと良くなり、競争力が増し、影響力が大きくなっただろう。

 

オオタニがまだカリフォルニアに残っていることは嬉しいが、エンゼルスにはチーム内で最高のツーウェイオールスターがいたのに、それでもなんとかゴミのようなプレーをして、そのせいで彼を失ったことにはとてもイライラしている

エンゼルスがトラウトとオオタニを擁しながらもプレーオフに進出できなかった状況を見ると、2020年を除いてプレーオフでは窒息するだけなので、ドジャースでプレーするオオタニの方が状況が良いのかどうかは分からない。

7億ドルで?小規模市場のチームにビッグネームと契約する機会を与えてくれたMLBに感謝します

以上のように、7億ドルと言う額の大きさは海外ファンにも大きな衝撃を与えていることがわかりますね。

他には、ドジャース移籍になったことを喜ぶ声や、彼の移籍による今後の試合への影響についても言及しているファンも多いように感じました。

スポンサーリンク

大谷翔平のドジャース移籍でエンゼルスファンは悲鳴?

上記のように、7億ドルという圧倒的な契約金に対する驚きの声をはじめさまざまな海外の反応を紹介していきましたが、一部のネットニュースにも取り上げられているように、かつて所属していたエンゼルスファンからは悲鳴が上がっているのだとか、、

ここでは英語圏の電子掲示板Redditで投稿されたエンゼルスファンの反応を少しだけ紹介していきます。

He went to the one team I feel like we can’t continue to support him on

(よりにもよって今後も大谷を応援し続けることが困難になるチームに移籍するとか)

Of all the teams… 😥

(よりにもよってドジャースかよ...)

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、大谷選手のドジャース移籍に対する海外の反応を一部紹介していきました。

現在世界レベルで大活躍の選手ですから、移籍なのか、また残留なのかと言う今後の動向には多くの注目が集まっていましたし、そしてようやく12月10日にドジャース移籍が発表となり、世界中の野球ファンはもちろん、また国民的スターでもあることから日本国内でも大きな話題となっていますよね。

日本国内ではスターの快挙に歓喜の声が集まっている印象ですが、海外の野球ファンとしては歓喜の声があれば今後の試合への影響について声をあげているファンが多いように感じました。

新たなチームでまた大活躍を見せてくれるのが楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました